コラム

コラム

掃除の依頼は便利屋とハウスクリーニング業者に依頼するのはどっちがいい?

掃除の依頼は便利屋とハウスクリーニング業者に依頼するのはどっちがいい?

家族を支える主婦・主夫は、毎日家事に追われていて忙しい日々を送られているかと思います。

掃除をしたいと思ってもやることが山積みで、後回しになっていませんか?

忙しい主婦・主夫にとって、忙しくて手が回らない時に頼りになるのが便利屋サービスです。

そんな便利屋サービスに依頼しようとする際、気になるのがハウスクリーニングサービスとの違いではないでしょうか。

一体、どちらに掃除を依頼すればよいのか悩む方も多いようです。

掃除の依頼先に悩んでいる方のために、便利屋サービスやハウスクリーニングサービスの特徴、依頼する上でのメリット・デメリット、どういう時にどちらに依頼すべきかについてご紹介します!

便利屋なら掃除の依頼もできる!

便利屋なら掃除の依頼もできる!

便利屋は日々の暮らしで生じるさまざまな困りごとに関して、手伝ってくれたり代わりにやってくれたりする、痒い所に手が届くサービスを提供しています。

便利屋のサービス範囲は非常に広く、

  • 引っ越しの荷造りや荷ほどき
  • 不用品回収のサポート
  • 家具の組み立て
  • 買い物代行
  • 運動会や花見の場所取り
  • 各種行事を代わりに出席
  • 生前整理や遺品整理のサポート
  • 行列に代わりに並ぶ
  • 害虫駆除

などを行っています。

主婦や主夫にとって便利屋が頼りになるのは、各種掃除も代わりにやってくれる点ではないようでしょうか。

  • 部屋
  • キッチン
  • レンジフード
  • 浴室
  • ベランダ

など、忙しくて手が回らない各所の掃除を任せることで、きれいに仕上げてもらいつつ掃除の手間やストレスから解放してもらえます。

便利屋以外に掃除の依頼ができるハウスクリーニング業者の特徴

便利屋以外に掃除の依頼ができるハウスクリーニング業者の特徴

掃除の依頼は便利屋だけでなく、ハウスクリーニング業者にも依頼ができます。

ハウスクリーニング業者は掃除に関する専門知識と技術を持った、その道のプロのスタッフが在籍していることが多いです。

ハウスクリーニング業者はクリーニングを専門にしているため、普段掃除している箇所だけでなく、自分では掃除ができない箇所や見落としている箇所にも対応しています。

必要であれば専用の道具や洗剤を使い、頑固な汚れを落としてくれます。

エアコンやレンジフードなどの掃除の際は、機器を分解して、各パーツの隅々までクリーニングを行うこともあります。

掃除の依頼を便利屋とハウスクリーニング業者に依頼するメリット・デメリット

掃除の依頼を便利屋とハウスクリーニング業者に依頼するメリット・デメリット

掃除の依頼は便利屋かハウスクリーニング業者、自分に合った業者に掃除をお願いできます。

しかし実際に依頼しようとすると、どちらに掃除をお任せすればいいのか悩むものです。

便利屋かハウスクリーニング業者かどちらに依頼するか悩んでいる方のために、あらかじめ

チェックしておきたい便利屋とハウスクリーニング業者のメリット・デメリットをそれぞれご説明します。

便利屋のメリット

便利屋のメリット1.費用が安くなることも

便利屋のメリットは、依頼内容によっては費用がハウスクリーニング業者よりも安くなる点が挙げられます。

便利屋の費用は、1名・1時間当たりの作業費×時間×人数+出張費などで計算されることが多いです。

もし依頼内容が毎日行っている掃除の代行ならば、作業時間はそれほどかからず、人数も1人程度で済み、追加費用も出張費以外はかからない可能性があります。

便利屋はハウスクリーニング業者と比べて、費用を安く抑えられる場合もあります。

便利屋のメリット2.他にお願いしたいことも一緒にやってくれる

他にお願いしたいことも一緒にやってくれる

便利屋は掃除以外にも、さまざまな悩み事に対応してくれます。

掃除以外にも例えば、

  • 不用品の処分を手伝ってもらいたい
  • ペットの散歩や電球の交換をお願いしたい
  • 家事や子育てに忙しく自分の愚痴を聞いてもらいたい

といった依頼も可能な業者もあります。

掃除と合わせて、悩み事を柔軟に依頼できるのも便利屋のメリットです。

便利屋のメリット3.プロ並みの掃除を行ってくれるところもある

便利屋の中には普段の掃除の代行だけでなく、プロ並みのレベルできれいにしてくれるところもあります。

掃除に強みを持つ便利屋に依頼すれば、ハウスクリーニング業者よりもリーズナブルな価格で気になるところをきれいにしてもらえるでしょう。

便利屋のデメリット

便利屋のデメリット1.専門的な掃除はハウスクリーニング業者の方が強い

専門的な掃除はハウスクリーニング業者の方が強い

日常生活の困りごとに対応してくれる便利屋ですが、やはり専門的な掃除を行うのなら、ハウスクリーニング業者の方に強みがあります。

依頼したい掃除の内容が日常レベルではなく専門的な箇所・内容であれば、ハウスクリーニング業者が選択肢に入るでしょう。

便利屋のデメリット2.掃除の規模や範囲によっては費用がかさむことも

便利屋の費用は多くの場合、かかる人数や時間によって増えていきます。

リビングの掃除なら人数や時間もかかりませんが、例えばゴミ屋敷レベルの掃除となると人数やかける時間が多くなり、費用がかさむこともあります。

掃除をお願いしたい規模や時間を考慮して、便利屋に依頼するかしないかを判断しましょう。

ハウスクリーニング業者のメリット

ハウスクリーニング業者のメリット1.ハイレベルな仕上がり

掃除に関する専門の知識や道具、経験を持つハウスクリーニング業者なら、気になる箇所を徹底的にきれいにし、ハイレベルに仕上がりが期待できます。

依頼したい掃除の箇所が自分ではなかなかできないエアコンの奥やこびりついた汚れなど場合は、ハウスクリーニング業者にお任せした方が良い場合があります。

ハウスクリーニング業者のメリット2.保険加入で万が一の時も安心

保険加入で万が一の時も安心

ハウスクリーニング業者は損害賠償保険に加入している業者が多く、掃除中に万が一のことがあっても安心です。

保証がしっかりしているため、安心してお任せできます。

ハウスクリーニング業者のデメリット

ハウスクリーニング業者のデメリット1.料金が高い傾向

気になる箇所を徹底的にきれいにしてくれるハウスクリーニング業者ですが、技術力が高く仕上がりが良い分、料金が高くなる傾向があります。

ただしハウスクリーニング業者の場合、料金は時間制ではなく場所で決まります。

多少時間がかかっても費用は変わらないため、掃除を依頼したい箇所によっては便利屋よりもリーズナブルになるかもしれません。

ハウスクリーニング業者のデメリット2.あくまでも掃除のみ

あくまでも掃除のみ

ハウスクリーニング業者は名前の通り、自宅の屋内外など気になる箇所の掃除のみ行ってくれます。

掃除だけをお願いするなら問題ありませんが、些細なことでも他にお願いしたいことがあるのなら、便利屋の方が融通は利いて日常生活における困りごとをスッキリ解消できるかもしれません。

便利屋とハウスクリーニング業者の掃除費用の相場

便利屋とハウスクリーニング業者の掃除費用の相場

便利屋かハウスクリーニング業者に掃除の依頼をする際、気になるのが費用です。

掃除の依頼を検討している方に向けて、便利屋とハウスクリーニング業者の費用相場をまとめました。

便利屋で掃除依頼時の相場

便利屋で掃除を依頼した際の費用はほとんどの場合、

1名1時間の作業料金×作業時間×人数+出張費+諸経費

で計算されます。

便利屋の作業料金の相場は、1名1時間当たり3,000円前後です。

掃除の箇所や状況によっては諸経費として、

  • 車両費
  • 交通費
  • 養生費

などの費用がかかる場合もあります。

ハウスクリーニング業者の相場

ハウスクリーニング業者の相場に関しては、3つの業者の費用を掃除箇所ごとにまとめてみました。

 A社B社C社
エアコン14,300円~(壁掛けタイプ)12,100円~(壁掛け)1台:12,100円(家庭用壁掛けタイプ)~  
フロア8,737円~(広さ6帖)13,200円~(10帖以下一律)13,200円~
キッチン18,700円~18,150円~22,000円~
浴室19,800円~16,500円~22,000円~
レンジフード19,800円~16,500円~18,700円~
(※価格は税込)

まとめ

掃除の依頼は便利屋とハウスクリーニング業者に依頼するのはどっちがいい?

今回は掃除の依頼をする際、便利屋とハウスクリーニング業者のどちらがいいかについてご紹介しました。

便利屋に依頼費用を抑えたい
日常で行う掃除を代わりにやって欲しい
他のことも頼みたい
ハウスクリーニング業者に依頼本格的にやってもらいたい
普段やらない箇所の掃除を徹底的にして欲しい

以上の特徴があるので、自分に合っている方に依頼するなど、使い分けると良いでしょう。

家事の中でもなにかと手間のかかる掃除を便利屋に任せることで、家の中をきれいにしつつ心に余裕のある生活を送ってみませんか?